毎日が牛の日

Ohdahara Dairy since 1983

2023.08.01 「不起訴処分」のご報告

詳しくはこちら

次世代農場を目指して

About Us

農場と聞くと牧歌的なイメージが先行しているせいか、農場を近代的な職場と見る人は少ないかもしれません。 しかし、現代の牧場は近代化をとっくに通り越し、最先端のハイテクが集まる場所になっているのです。
実際に見学したところで「どれがハイテク?」なんて思われるかもしれませんが、 日々刻々と農場が変身しているのは事実です。つねにそのトップ集団として、大田原農場は走ります。

まずは、ギガファームの仲間入りを目指しております。
これから、国際競争の圧力も増しますし、離農もまだまだ加速するでしょう。今回の規模拡大は、経営戦略としてはもちろんですが、地域あるいは日本の酪農に対して、我々が果たすべき役割の一つとして位置付けています。

大田原農場全景

大規模・高品質生産

生産される生乳は、生産量も品質も全国トップクラス。 日々のきめ細やかな管理に裏打ちされた高い品質と、安定した生産力は、 多くの乳業会社からも高い評価を受けています。

最新機器を用いた精密管理

国内メーカーはもとより、多くの海外メーカーの最新鋭の機器を取りそろえ、 日々の生産活動に使用しています。大規模だからこそ、あらゆることを、より精密に成し遂げていくこと。 そのための設備と、日々の管理なくして、品質の高いものは生産できません。

広大な草地での自給飼料生産

品質の高い生乳は、良い牛、良い草、良い土から。西日本屈指の広大な牧草地を利用して、 自給飼料生産にも力を入れています。

Company Profile

石見銀山・三瓶山麓、大自然の賜物がここにはあります。

さらに詳しく

私たちのフィールド

Our Field

西日本最大級。広大な土地で酪農事業を展開しております。

user

搾乳・出荷
Dairy

user

育成哺育
Nursing

user

飼料生産
Self-sufficiency


TOP